札幌市手稲区前田の歯科・歯医者・小児歯科 おおしま歯科クリニック

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科・歯周病治療・
審美歯科・インプラント・ホワイトニング

診療時間平日月~金 夜19:00 / 土曜日13:00まで
日・祝日休診
アクセスJR手稲駅徒歩約15分
JRバス科学大学線「大学通り東」停留所徒歩約1分
ご予約・お問い合わせはこちら011-681-9598 「ホームページ見た」と言ってください
〒006-0817 札幌市手稲区前田7条14丁目2-28
駐車場5台あり(大型車駐車可能)

診療内容

マウスガード(スポーツマウスピース)

マウスガード(スポーツマウスガード)は、様々なスポーツシーンにおいて、強打による衝撃を和らげ、歯が折れたり、唇や舌、顔面などの負傷を防ぐ効果があります。また、脳震とうなどの発生度を低減させる報告もあります。近年では、そういった外傷を予防するために、競技中の接触が多いスポーツでは、マウスガードの義務化も進んでおります。

マウスガードの装着が義務付けられているスポーツ

・アイスホッケー・ボクシング・高校ラグビー
・アメリカンフットボール・極真空手・女子ラクロス
・キックボクシング

マウスガードの装着が推奨されているスポーツ

・アイスホッケー・スケートボード・レスリング
・アメリカンフットボール・スノーボード・空手
・キックボクシング・ソフトボール・拳法
・ゴルフ・テニス・柔道
・サーフィン・バスケットボール・野球
・サッカー・ハンドボール・体操
・ジェットスキー・モータースポーツ・競技
・スカイダイビング・ラグビー・その他
・スキー・ラクロス

市販のマウスガードとの違い

マウスガード(マウスピース) は、スポーツ用品店などで販売されている市販のものがありますが、たまに、「ずれたり」、「はずれたり」する場合があります。装着時の発音がしにくいだけでなく、マウスガードそのものがしっかりと機能しない可能性もあります。
また、市販のマウスガードは、ひとりひとりに合わせた「咬み合わせ」を考慮していないため、顎の関節を悪くしたり、競技に集中できないことも多く生じてしまいます。そして、咬み合わせ部分の厚みが薄いものも多いので、オーダーメイドで作られるマウスピースと比べ、お口の保護能力は低い可能性があります。

歯科医院で作成するマウスピースは、市販品と比べ、ひとりひとりのお口に合わせて、しっかりと食いしばれるマウスピースを作成することができるため、安全かつ、体のバランスの向上、筋力アップがみられ、競技の種類によっては、競技能力の向上につながる場合もあります。

スポーツマウスピースの効果

近年、スポーツ競技において、マウスピースの重要性が高まっています。オーダーメイドのマウスピースが選ばれる理由として、主に以下のような点があげられます。

  • ・はずれにくい・呼吸しやすい・違和感がない
  • ・歯の破折・脱臼などの防止
  • ・口腔内の裂傷防止
  • ・顎や顎関節の保護・衝撃の緩和
  • ・脳震盪・脳神経系および頸部損傷の予防
  • ・バランス感覚の向上、筋力アップ等
  • など

来院回数について

当院でマウスガードを製作する場合、2回のご来院、7~10日ほどでお渡しすることができます。 1回目のご来院時に歯の型をとり、2回目のご来院時にスポーツマウスガードをお渡しします。

アフターケアについて

マウスピースは、一度作って一生使えるというようなものではありません。種目や個人の用途や噛み癖などによっては、1シーズンももたない場合もあります。1年に1回はすり減りや、破損を歯科医院でチェックすることをお勧めします。成長期のお子様が使用される場合、顎の大きさがや歯並びが成長と共に変化するため、必ず2~3か月に一度はチェックを受けましょう。

日ごろのお手入れについては、使用前と使用後には水ですすぎ洗いを行って下さい。そして、装着前には歯磨きをきちんと行う事が大切です。
保管の際は、通気口が開いている頑丈なケースに収納してください。そして、マウスピースの変形を最小限に抑えるため、熱湯や熱くなっているものの表面、直射日光など、温になる場所に置かないよう注意してください。

診療時間
9:3012:30
14:00 19:00
9:30 13:00

休診日/日曜日、祝日

アクセス
JR手稲駅徒歩約15分
JRバス科学大学線「大学通り東」停留所徒歩約1分