札幌市手稲区前田の歯科・歯医者・小児歯科 おおしま歯科クリニック

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科・歯周病治療・
審美歯科・インプラント・ホワイトニング

診療時間平日月~金 夜19:00 / 土曜日13:00まで
日・祝日休診
アクセスJR手稲駅徒歩約15分
JRバス科学大学線「大学通り東」停留所徒歩約1分
ご予約・お問い合わせはこちら011-681-9598 「ホームページ見た」と言ってください
〒006-0817 札幌市手稲区前田7条14丁目2-28
駐車場5台あり(大型車駐車可能)

診療内容

床矯正

歯並び、かみ合わせが悪いと見た目が悪いばかりでは無く食べ物がうまくかめないため全身の健康にも影響を与えます。
また、歯磨きがうまくできず虫歯や歯周病にかかりやすくなります。床矯正治療は永久歯を抜くことなく顎を拡大することにより歯が並ぶスペースを作り歯並びを治します。

歯列矯正と床矯正の違いについて

歯列矯正

抜歯することにより、 歯が収まるスペースをつくる

目標:歯並びのキレイさ「審美」

歯列矯正

顎を広げることにより、 歯が収まるスペースをつくる

目標:噛み合わせの正常化「機能」

床矯正装置を使った歯列育成矯正

歯並びが悪くなるほとんどの原因が、アゴが小さく、きちんと全ての歯が生えるスペースがないために起こります。アゴが小さく、歯が生えるスペースがないために、歯並びが悪くなるだけでなく、八重歯になったりしてしまいます。

一般的な矯正治療では、抜歯などが必要となりましたが、床矯正においては、矯正装置で顎を拡大することにより、抜歯の可能性を限りなく低く、根本的な治療を行うことができます。歯を抜かずに矯正できるだけでなく、必要なときに矯正装置を外す事もでき、従来の矯正治療に比べ、低価格で治療できることも特徴です。

床矯正は、成長期に矯正装置を使って成長の手伝いをする治療となりますので、一般的には、小学校低学年程度の年齢が最も適している時期と言われています。ただ、お子様の状態によって異なりますので、まずは当院にご相談ください。お子様に合わせた治療時期をご提案させていただきます。

小児歯科治療

子供の歯は、生えかわるから放っておいても良いなどということはなく、乳歯には身体の成長や、永久歯への生えかわりを導くという役割があり、将来のかみ合わせや顎の成長などに大きく関わってきます。

健康な歯があり、噛み切る、噛み砕くなどの咀嚼によって顔や顎の発育を助け、健全に顔の形を整えていきます。また、健康的に食べることができてこそ体も成長していきます。

子供のむし歯は進行がとても早いため、定期的に歯科医院に行き、しっかりと見守る必要があります。また、受け口や開口などを、小学校高学年以後まで放置すると、だんだんひどくなり、治療も大がかりなものになってしまいます。また、歯だけではなく、顎の成長にも問題が出てくる場合もありますので、早期発見、早期対策が肝心です。

時には矯正治療により、健全で健康な顎の成長を促すことで、自然でキレイな歯並びとなり、美しい笑顔は大きく成長した時のなによりの財産となることでしょう。そのためにも、「定期的に歯科医院へ行く」という習慣を早くからつけて、歯科医院に対して抵抗感がなくなるよう促すことも大切と考えております。

歯のクリーニングと定期メンテナンス

診療時間
9:3012:30
14:00 19:00
9:30 13:00

休診日/日曜日、祝日

アクセス
JR手稲駅徒歩約15分
JRバス科学大学線「大学通り東」停留所徒歩約1分